2010年12月30日

「RATE BUSTER! GOLD 2」の最適な導入と運用について

 細かな操作手順などはオンラインヘルプをご参照ください。ここでは最適な導入と運用について説明させていただきます。

■導入方法

 ブロードバンドインターネット環境とソフト推奨環境に合ったパソコンが前提です。
 また「RATE BUSTER! GOLD 2」から馬券を購入するためには、JRAのインターネット投票システム、IPAT会員にご登録いただく必要があります。

1.「RATE BUSTER! GOLD 2」ソフトをパソコンにインストールする

  下記のソフト動作環境をご確認のうえ、ソフトをパソコンにインストールします。
  詳しいインストール方法は、こちら をご参照ください。

● ソフト動作環境
1.OS(※)       Windows98/2000/XP/Vista/Windows7
              Vista、Windows7は、管理者権限でインストールして管理者権限で実行して下さい
2.CPU         推奨Pentium 500MHz相当以上
3.メインメモリ容量    推奨256Mbyte以上
4.ハードディスク空き容量 推奨3Gバイト以上
5.ディスプレイ解像度   推奨1024×768Pixel以上
6.インターネット回線速度 ADSL2Mbps相当以上(必須です)

 ※
 1.Windows98以前のバージョンでセットアッププログラムを実行してもインストーラーが動作しない場合、Windows Updateのこちらのファイルをインストールして試して下さい。
 Windows Update (InstMsiA.exe)
 http://download.microsoft.com/download/WindowsInstaller/Install/2.0/W9XMe/EN-US/InstMsiA.exe

 2.Windows2000以前のバージョンでインストール後にmdb(データベース)にアクセス出来ない場合、Windows Updateのこちらのファイルをインストールして試して下さい。
 Microsoft Data Access Components (MDAC) 2.8
 http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=6c050fe3-c795-4b7d-b037-185d0506396c&DisplayLang=ja


2.「JRA-VAN DataLab.」(データラボ)に会員登録し料金決済を行なう(月額1,995円税込)

  JRA-VANサイト上にて、「JRA-VAN DataLab.」の料金決済を行い、JV-Linkというソフトをインストールして、利用キーを設定します。
  すでに他のソフトでJV-Linkを使用中の方は、改めてインストールする必要はありません。
  「RATE BUSTER! GOLD 2」はJRA-VAN対応のソフトです。JRA-VAN対応のソフトは、このJV-Linkを通じてJRA-VANデータ(出馬表やオッズなど)を取得します。
  「JRA-VAN DataLab.」ご利用までの流れ

3.「RATE BUSTER! GOLD 2」でJRA-VANデータの取得テストを行なう

  「RATE BUSTER! GOLD 2」を起動してJRA-VANデータの差分データをインポートし、データが取得できるか確認します。

JVdataインポート

[データ]→[JV-Dataのインポート]→ダウンロード実行

4.「競馬最強の法則WEB」でご自身のIDとパスワードを登録する

  「競馬最強の法則WEB」の無料会員登録ページで、ご自身でIDとパスワードを決めて登録します。
  競馬最強の法則WEB 無料会員登録ページ

無料会員登録


5.「RATE BUSTER! GOLD 2公式データサービス」 予想データ会員に登録する(月額5,985円税込)

  「競馬最強の法則WEB」にご自身のIDとパスワードでログインし、「RATE BUSTER! GOLD 2公式データサービス」のページで、予想データ会員の料金決済を行います。
  RATE BUSTER! GOLD 2公式データサービス

有料情報の申込み


6.「RATE BUSTER! GOLD 2」ソフトに「競馬最強の法則WEB」のIDとパスワードを設定する

  「RATE BUSTER! GOLD 2」ソフトを起動し、[ツール]→[オプション]→[公式値読み込み設定]の画面で、「競馬最強の法則WEB」で登録したご自身のIDとパスワードを設定します。
無料会員登録


以上で、「RATE BUSTER! GOLD 2」ソフトの最適な導入環境がすべて整いました!

■運用方法

 RATE BUSTER!2公式データは、予想データ会員にご登録の場合、予想データをインポートすると、その時点で最新の予想データがインポートされます。
 「RATE BUSTER! GOLD 2」の予想データは、調教データも加味した内容になっています。
 毎週リアルタイムデータをインポートすると、データベースを最新の状態に維持することができます。

 予想データには、今週提供のデータから過去1か月分までのデータが含まれますので、たとえば旅行等でしばらくインポートできなかった場合も、過去1か月分までのデータが補充されます。

 それ以上過去のデータは、過去データをインポートすることになります。

■過去データについて

 過去データをインポートする場合は、当サポートページの RATE BUSTER!公式データの過去データをインポートする方法 をご参照ください。

 「RATE BUSTER! GOLD 2」のセットアッププログラムには、あらかじめ過去データがインポートされています。

<Ver0.9.2の場合>
フルセットアップ版(697Mbyte。ハードディスクに4GB程度の空き容量が必要。)
 1986年〜2010年12月27日 RATE BUSTER公式データおよびJRA-VAN Data Lab.データ

簡易セットアップ版(198Mbyte。ハードディスクに1GB程度の空き容量が必要。)
 2009年〜2010年12月27日 RATE BUSTER公式データおよびJRA-VAN Data Lab.データ


●レース前日の20時以降(通常は金曜日と土曜日)

 予想データを更新します。
 データをインポートする順番は、かならずJRA-VANデータをインポートした後に、RATE BUSTER予想データをインポートしてください。
 その時点で最新の予想データがインポートされます。
 翌日の予想データが反映されますので、各馬の予想ルール値と単勝率、調教値などを参考に、予想を組み立てます。
 オッズが出た後は、オッズを取得して“期待値買い”ができます。

●火曜日深夜以降

 成績データを更新します。
 データをインポートする順番は、かならずJRA-VANデータをインポートした後に、RATE BUSTER成績データをインポートしてください。
 その時点で最新の成績データがインポートされます。
 先週分の成績データが反映されますので、ルール値解析や枠順解析機能で開催傾向を探る、各馬についてユーザー設定値を調整する、コメントを入力する、マーク馬を設定するなど、次の競馬に備えます。

 また、RATE BUSTER! GOLD 2の馬券シミュレーション機能を使えば、馬券の様々な購入条件を検証することができます。

●臨時のバックアップ(万一の備えをお忘れなく)

 データベースファイルは、ファイルが破損したりパソコンが壊れるなどした場合、RATE BUSTER!公式データとユーザーデータともに使用できなくなりますので、月に一度位は\RateBusterのフォルダごと、USBメモリーや外付けハードディスクなどにコピーを作成されることを強くおすすめします。

 RATE BUSTERのデータベースファイルは、設定を変えずにインストールした場合、C:\Program Files\RateBuster\dbのフォルダにあります。
 データベースファイルが破損するなどした場合、過去のRATE BUSTER公式データは再購入する必要があります。



Posted by ratebustergold at 2010年12月30日 12:04│GOLD導入と運用方法