2010年01月25日

バージョンアップ【Ver.2.2.0】登録 2010.1.25

『RATE BUSTER! GOLD』バージョン2.2.0 へのバージョンアップのご案内

バージョンアップは簡単かつ無料です。
バージョンアップしても各種設定やデータベース内容が変更されることはありません。


【Ver.2.2.0のバージョンアップ情報】

1.公式値、ユーザ設定値のコピー機能を追加
 公式値、各ユーザ値を別のユーザ設定値エリアへコピーする機能を追加しました。
 この機能により、過去に読み込んだ公式値データを新たなユーザ値エリアへコピーし、独自理論などでカスタマイズして馬券シミュレーションで検証することができます。

2.レコード削除機能を追加
 ソフトが通常インストールされているフォルダ(\Ratebuster\db\以下)にある各データベースファイル(各mdbファイル)は、1ファイル2Gbyteまでしか動作しないという制限事項があります。
 そのため、ユーザーの皆様にはファイルサイズの確認をお願いいたします。

 レコードを削除する際は、必ずその前にデータベースファイルを別のフォルダにバックアップしてください。
 X年以前のデータを馬券シミュレーションする時は別のフォルダにコピーするなど使い分けをお願いいたします。
 リアルタイムデータを使って馬券を買うだけであれば、過去3年分程度のデータがあれば問題ありません。

 また、「レコード削除」後は必ず「データベース最適化」を行ってください。「データベース最適化」を行わないとデータベースのファイルサイズは小さくなりません。
 参照するデータベースの切り替えは、「オプション」→「データベース」でフォルダ名の指定を変更して行なうことができます。

3.買い目保存機能を強化
 フォーメーション、流し、ボックスの買い目を保存し、一括投票画面で開いて投票できるようになりました。
 これにより、フォーメーション、流し、ボックスの買い目を最大50行まで一度に投票することができます。

4.不具合修正
 馬券シミュレーションと自動運転シミュレーションを交互に実行すると、「閉じる」ボタンが効かなくなることがある不具合を修正しました。


なお、ここではバージョンアップのためのファイルのみを提供しています。
『RATE BUSTER! GOLD』ソフト本体はフリーソフトで、当サポートページの無料ソフトのダウンロード でダウンロード取得することができます。
 仲谷氏本人が使用している『RATE BUSTER! GOLD』の全機能が使えるプロフェッショナル版ソフト(有料)は、当サポートページのプロフェッショナル版の機能 をご確認ください。

 また『RATE BUSTER! GOLD』は、パソコンが壊れたりファイルが壊れたりした場合、RATE BUSTER公式データ、ユーザーデータともに使用できなくなります。
 ソフトがインストールされている\RateBusterのフォルダごと、定期的にUSBメモリ等にバックアップされることを強くおすすめしております。


● バージョンアップの方法

1.こちら をクリックしてファイル(rbupdate220.exe)をパソコンに保存します。


ダウンロードubupdate220


「保存」をクリックして、デスクトップなどパソコンの任意の場所に保存します。



2.保存したファイル(rbupdate220.exe)をダブルクリックして実行します。

rbupdate220


ダブルクリックして実行します。



3.「RateBusterバージョンアップ」画面が開きます。

解凍先指定.jpg

そのまま「OK」をクリックします。



4.「RateBusterGOLDのアップデート」画面が開きます。

インストール先指定.jpg
そのまま「アップデート」をクリックします。

※「RATE BUSTER! GOLD」がインストールされているディレクトリが自動的に表示されていない場合、「参照」をクリックして「RATE BUSTER! GOLD」がインストールされているディレクトリを指定して「アップデート」を実行してください。


5.古いファイルが自動的に更新され、バージョンアップが完了します。

UPDATE完了.jpg





6.「RATE BUSTER! GOLD」のバージョンは、「RATE BUSTER! GOLD」を起動し、ヘルプメニューのバージョン情報から確認することができます。

バージョン220



















Posted by ratebustergold at 2010年01月25日 17:22│GOLDバージョンアップ