2006年06月01日

Q10.バックアップしておいたデータを復元する方法について

 インストール先を変更せず通常インストールしている場合、『RATE BUSTER! GOLD』は、C:\Program Files\RateBusterのフォルダにインストールされています。
 この場合、データベースファイルは、C:\Program Files\RateBuster\dbのフォルダ内にあります。
 データベースファイルの場所を変更している場合は、当ヘルプの[データベース設定]をご参考にデータベースファイルの場所を確認して、読み替えてください。また以下の操作は、『RATE BUSTER! GOLD』を終了した状態で行ってください。
  

\dbのフォルダをエクスプローラ等でコピーしてバックアップした場合

 C:\Program Files\RateBuster\dbを、バックアップしておいた\dbのフォルダで上書きしてください。


『RATE BUSTER! GOLD』のバックアップ機能でバックアップした場合
(バージョン1.1.5以降にはデータベースをバックアップするメニューがあります)

 1.C:\Program Files\RateBuster\backupフォルダ(バックアップしておいたフォルダ)にあるmdbファイルを、C:\Program Files\RateBuster\dbに上書きコピーしてください。

 2.ratebuster.iniをC:\Program Files\RateBusterのフォルダ内に上書きコピーしてください。


いまのデータベースも残しておいてバックアップしたデータを復元するには、
バックアップしておいた\dbのフォルダまたは\backupフォルダを、上書きコピーせずに別の場所にコピーし、『RATE BUSTER! GOLD』で、当ヘルプの[データベース設定]をご参考に、バックアップしたファイルを指定しますと、データを復元することができます。



Posted by ratebustergold at 2006年06月01日 12:16│よくあるQ&A