2005年10月24日

単勝率パターン登録

 [今回ルール値]をもとに各馬の勝つ確率を算出したのが[単勝率]で、出馬表に表示されています。全出走馬の[単勝率]を合計すると、当然100%となります。
 出走取消・競走除外が出た場合などは「単勝率自動調整」ボタンで、各馬の[単勝率]の割り振りをユーザー自身でおこなうことができます。

 各馬に[単勝率]を割り振る配分率は[単勝率パターン](パターン名:標準)として、あらかじめ『RATE BUSTER! GOLD』に設定されています。
 この標準パターンは、過去のデータを頭数および人気別に集計して求めたものですが、本来なら「今回ルール値が1位だから○%」と簡単に決まるものではなく、他の馬との[今回ルール値]との差によって変化します。
 同じ18頭立てのレースでも、混戦模様のときと、1頭だけ[今回ルール値]の抜けた馬がいるときとでは、当然、各順位の馬の[単勝率]は異なるはずなのです。

 そこで『RATE BUSTER! GOLD』には、ユーザー自身の手で各種の[単勝率パターン]を設定できる機能を持たせてあります。
 1頭だけ[今回ルール値]の突出した馬がいるとき、2頭の一騎打ちムードのときなど、考えられる状況を想定して、独自の値を設定してみてください。
 手順は以下の通りです。

 (1)「ツール」メニューから「単勝率パターン登録」をクリックします。
RBG-T06


 (2)頭数欄の▼ボタンをクリックして頭数を選択、さらにパターン欄の▼をクリックしてB〜Jのどれかを選択します。5頭立て〜18頭立てのパターンAには、あらかじめ標準的なパターンが登録されています。
RBG-T07


 (3)1位〜n位の欄に、想定される状況を考慮した数値(小数点以下1ケタ)を半角で入力します。数値の合計は100になるようにしてください。パターン名にはわかりやすい名前を入力しておきます。入力後、「登録」ボタンをクリックします。
RBG-T08


 (4)確認画面が表示されるので「はい」をクリックします。
RBG-T09


 (5)最後に「OK」をクリックして完了です。
RBG-T10


 1つの想定状況(たとえば「一騎打ち」など)につき、5頭立て〜18頭立てすべてについて設定し、パターンBならBで統一しておくと便利です。
 なお[単勝率パターン]を出馬表に反映させる方法については当ヘルプの「馬券購入のテクニック 単勝率パターンの使い分け」をご覧ください。


Posted by ratebustergold at 2005年10月24日 02:00