2005年10月24日

公式設定値とユーザー設定値

 [仲谷式ルール]では、「デジタル+アナログ」の考え方により、各馬の競走能力を正確に[ルール値]として数値化することに成功しています。そして過去数戦で各馬がマークした[ルール値]をもとに、その馬が今回のレースで発揮できそうな能力=[今回ルール値]が求められるわけです。

 ただし、すべての馬が前走や前々走と同じだけの能力を発揮するとは限りません。ましてやレース当日に急激な天候変化があったり、馬体重の大幅増、パドックでの激しいイレコミなどが見られる馬は、思わぬ凡走をしてしまうこともしばしばです。
 『RATE BUSTER! GOLD』予想データで提供される[今回ルール値]は、レース前日に配信しているため、当然ながらレース直前にならないとわからない各ファクターは反映されていません。

 馬体重やパドック、返し馬などを見て「この馬は能力を出せないのではないか?」「公式な[単勝率]よりも勝つ確率は小さいのではないか?」とユーザーが感じたときに備えて、『RATE BUSTER! GOLD』には、自由に[今回ルール値]や[単勝率]を変更できる機能を持たせてあります。

 また『RATE BUSTER! GOLD』公式データを購入しない人のために、[ルールポイント]や[補正値]の入力も可能とし、[仲谷式ルール]に関わる値を自分で設定・入力・保存できるようになっています。

 公式データとユーザーが独自に設定した値は独立して保存できるため、併用することも可能です。初期状態では、公式設定値がユーザー設定値にもコピーされ保存されるようになっています。


Posted by ratebustergold at 2005年10月24日 02:45